お問い合わせはこちら フリーダイヤル:0120-13-0236

〒536-0005 大阪府大阪市城東区中央1-6-18

駐車場完備蒲生四丁目駅より徒歩7分

大阪市 歯医者 歯科 インプラント 歯列矯正 ホワイトニング 歯周病治療

当院のご紹介

院内紹介


  • 入り口

  • 受付

  • 待合室

  • 診療室

  • オペ室
  •  

設備紹介

  •  

歯科用CT導入で治療の精度が向上します

Veraview X800

2017年4月現在で一番最新の歯科用CTです。

CTは立体的な画像で写し出されるため、インプラントのための診査や歯周病の程度、親知らずの状態の把握を正確に行うことができ、小さな1本の歯に起こっている小さな症状も立体的に患者様のお口の状態を診断出来ますのでより安全、精密、確実な治療を行う事ができます。

CTの撮影によって得られた断層画像・3D画像を駆使することで、今までのレントゲンでは解らなかった患者様の骨の形態や厚みを正確に確認・把握し、治療計画を作成します。

歯科用CTは、従来のレントゲン像とは違い、患者様の骨形態、病変の大きさ、神経の走向状態が明確に立体3D画像として診断可能です。

より正確な診断と、より安全な治療をするために

従来のX線写真は2次元的な平面での診断しかできませんが、歯科用CTスキャンでは3次元の立体画像でのレベルに変わるので、より多くの情報が得られます。

歯科用CTと医科用CTとの大きな違いは、撮影方法が医科用は横たわるのに対し、歯科用CTではどこのメーカーの装置でも立ったままや座ったままでの撮影となることです。また、撮影時間がかなり短く約10秒ほどで済みます。被爆線量が医科の1/8~/50と低水準であるところも大きな違いとなります。

蒲生四丁目駅の鹿谷歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

 

Mobile Site QRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。
このページの先頭に戻る